吉田写真館(リノベーション):古殿町
構造規模:鉄骨造一部木造
施工:株式会社クニヒロ・ホームテック

 既存の写真館のリニューアルのご依頼。
基本的は構造は変えず、断熱、構造などの補強し、店舗のインテリア全般の改装とワークスペースの改装を同時に行う計画としました。

 初めてお会いした際に、オーナー様ご自身で作成したプロジェクトの冊子を拝見させて頂いた時に、今回のプロジェクトへの想いを強く感じたことを印象深く覚えています。
内容は、シンプルで使いやすく効率的な動線、落ち着いた雰囲気など、色彩も含め詳細にイメージ写真などと一緒にまとめてあり、私としてはそこにプラスαとして、写真館へ来るお客様へのアプローチや商品の見せ方、持続的な運営をする為の多用途でのお店の在り方、そして長きにわたってこのスタイルを維持できるように、味わいが増していくようなデザインを提案することとしました。

 代々続いている吉田写真館、解体をしているとそれぞれの時代が分かるような素材や工法などが現れ、その時代に合った写真館を目指してきたのだなとそれらを見た時にそう思いました。
 工期の期限もある中で、明確なコンセプトがあったおかげで設計はスムーズに進めることができ、夏前には着工をし途中お施主さんのDIYなども手伝って、七五三のシーズンを前に竣工を迎えることが出来ました。
 

レセプションと打合せスペース
奥様が集められたヴィンテージ照明に合せ、造作家具の中のガラスケースや小テーブルもヴィンテージの物を採用
既存のサッシ色の黒に合せ階段もシルバーから黒に塗装
(天井、壁、造作家具はお施主さまのDIY)
ワークスペース
既存ロフト補強を筋交いを入れ補強をしてある
作業内容に合せた造作家具
色彩確認の為照明は5000K、周囲の壁は白を基調
お客様をあたたかく迎え、商品が映えるように色の種類は3色程度に提案をしました。

撮影:吉田写真館 吉田 智一